国際のETF VIX短期先物指数(1552)はちょっと怪しい

2/15に「国際のETF VIX短期先物指数(国際VX短先)1552」を20口購入してみた。

今まで買ってきたETFとの相関が低いので分散投資という意味では有効に思う。

このETF固有のリスクがどんなものなのか良くわからないまま買ったけど、ちょっと調べてみるとこんな感じ。

・VIX指数ではなく、VIX短期先物指数に連動する。

ずいぶんと乖離があることが分かる。2005年末に両者を100として指数化したグラフだが、2010年11月末時点ではVIX指数が100を超えているのに対し、VIX短期先物指数は10くらいになってる。上昇時に乖離が大きくなるようだ。

長期保有はしないほうがいいかも。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

広告

juntarooo55 について

投資歴13年。
カテゴリー: 1552-VIX短期先物指数 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中