国際のETF VIX短期先物指数(1552)はかなり怪しい

このETFを組成した国際投信投資顧問はグロソブで一躍有名になった。

何故にあれほどの人気を集めたかと言えば、

それは「毎月分配」という投資に疎い人間にとって一見魅力的に見える仕組みを

全面に打ち出した点に尽きる。

グロソブ以前も毎月分配する投信はあったが、セールスポイントにはしていなかった。

タコ足配当と笑われるのがオチだったからだ。

最近のグロソブが純資産額低下の一途をたどる中、国際としてももう一度注目を集めるべく、

こういった風変わりなETFを開発してきたものと思われる。

さて、このETFの怪しさを裏付けるデータがまだある。

というか、国際投信自体が公表している。

もう、ほとんどあり得ないポジションに位置している。通常のETFに対するヘッジ目的で

買おうにも、これではリスクに対するリターンが割に合わない。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

広告

juntarooo55 について

投資歴13年。
カテゴリー: 1552-VIX短期先物指数 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中