資本主義を馬鹿にした東電株主の優遇策

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ 人気ブログランキングへ

株主・社債権者の責任問わず

JALは破綻させ、東電は上場維持させる。

金融市場において Too Big な企業はいかなる失敗をしても株主責任を問わないというのか。安定した配当という果実を受ける以上、それなりのリスクが伴うことを忘れてはいけない。

資本主義を馬鹿にしている。

広告

juntarooo55 について

投資歴13年。
カテゴリー: uncategorized, 東京電力 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中