いつかは経済自由人!? (5)

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ 人気ブログランキングへ

連載3回目は「ソフトバンク株、半値でも投資成績32%増」 という相変わらず刺激的なタイトル。

タイトルとは裏腹に内容はいたって地味。

『投資助言会社のイボットソン・アソシエイツ・ジャパンCIOの小松原宰明さんも「上昇が見込まれる資産であっても、万一のときの傷を小さくするために、ドルコスト平均法を使う意味がある」と言っている』

結局、何が言いたいのか? 上昇が見込まれる資産が分かってれば最初からドルコスト平均法なんてやらないほうがいいに決まってる。万一のときの傷を小さくするためにドルコスト平均法で買い付けよう、ということであれば、それも間違ってる。

万が一の時にどの程度の傷を負っても大丈夫か把握しておくことが重要なのであって、傷を小さくすることが大事なのではない。そういったリスク管理についてこの一連のコラムで一切触れてないのが気になる。

広告

juntarooo55 について

投資歴13年。
カテゴリー: uncategorized タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中