馬鹿ファンド(資産倍増プロジェクト・新興市場株式レアル型)

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ 人気ブログランキングへ

ネット証券4社の肝いりで始まった「資産倍増プロジェクト」。そのプロジェクトの為に組成されたファンドが酷い。

ファンド概要。国内新興市場株式型/通貨選択型(レアルしか選べないからちょっと違うか?)/毎月分配型のファンド。

日本の新興市場株式に投資しておきながら、「レアル」の金利収入と為替益を狙う理由が分からない。更に毎月分配して税金分だけ損させる。

販売会社の売り文句は「成長性のある新興企業の株式利益とレアルの高金利の両方のメリットを享受できますよ♪ 毎月分配金が出るので年金の不足分を補えますよ♪」ということなのだろう。グロソブやグローバルリートファンドの宣伝文句そのものなのだが、これだけで投資を何も知らないド素人を騙すファンドだということが分かる。

なぜにこんな複雑な仕組みのファンドを組成するのか? 新興市場の株式とブラジル国債を組み込むだけで済む話じゃないのか? 複雑にすることでコストが不明瞭になり、そのコストは投資家が負担する。いいことは一つも無い。

分配金について。

「タコ足配当しますよ」宣言。そこまでして分配金を多く見せたいのか? 普通の企業が資産を取り崩して配当する(=タコ足配当する)なんてことしないでしょう。 配当とは利益の中から投資家に還元されるもの。

信託期間。なんと10年で償還されてしまう。

手数料。まぁ、コスト高い。10年保有してたら16%以上もっていかれる。販売会社に7%。

ネット証券を利用する投資家は窓販投資家と比較して情報リテラシーが高い人が多いと思うので、こんな馬鹿ファンドが売れるとは思えないのだが。。。このプロジェクトの成行きを見守りたい。

広告

juntarooo55 について

投資歴13年。
カテゴリー: uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中