1552逆日歩推移

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ 人気ブログランキングへ

相変わらず上げてるが、何も出来ず。

日付                 超過貸株数            逆日歩             市場終値             乖離率
08/08(月)    34,690                  100円/1日       9,700円                 +3.69%
08/09(火)    35,817(+1,127)    300円/3日    10,160円(+460)      -7.93%
08/10(水)    26,223(-9,594)    100円/1日       9,380円(-780)     +1.74%
08/11(木)    24,252(-1,971)      100円/1日       9,270円(-110)      -12.2%
08/12(金)    26,192(+1,940)     100円/1日     10,030円(+760)    -1.47%
08/15(月)    22,446(-3,746)      100円/1日       9,970円(-60)       -2.57%
08/16(火)    18,711(-3,735)      300円/3日     10,100円(+130)    +3.65%
08/17(水)       9,531(-9,180)     100円/1日       10,010円(-90)      +1.87%
08/18(木)     12,943(+3,412)    100円/1日       10,390円(+380)   +1.93%
08/19(金)       7,229(-5,714)    100円/1日       11,810円(+1,420) -2.93%
08/22(月)       7,871(+642)       100円/1日      12,450円(+640)    -3.04%
08/23(火)      6,033(-1,838)                              12,940円(+490)    -2.37%

貸株数が減ってるのは何より。

今日。

昨日。

広告

juntarooo55 について

投資歴13年。
カテゴリー: 1552-VIX短期先物指数 タグ: , パーマリンク

1552逆日歩推移 への7件のフィードバック

  1. 右京区民 より:

    こんばんは。お互い苦しい時期が続きますね。でも、意外に今日の上げ方は弱い気がしました。明日からに期待したいですね!

  2. 匿名 より:

    前々回かに投稿させていただきました「匿名さん」です。こんばんわ。
    お二人とも1552の「逆日歩」に苦しまれている様で、心中お察しいたします。
    自分はお勧めした「ポジション換え」を実践し、先週末から「買い」で再参戦→本日(08/24)にめでたく利確させていただきました。(自慢話ではないので、サッと受け流してクダサイ。)
    私もこのブログ内のコメントを大分参考にさせていただいたので、恩返しのつもりで「1552ETF」に関する
    ヒントをご提供いたします。なお、投資は言うまでもなく「ご自身の判断」でお願いいたします。
    ヒント1:このETFは事前に「上げ」「下げ」の値動きと値幅がある程度判る大変ありがたいETFです。
    ヒント2:本日「後場」の寄りで「値上がり」、更に大引けで「値が上がる」事も予測出来ました。
    私からの「ヒント」は以上です。
    注!お二人が「ヒント」に気づかれた場合は、「他言は無用」にてお願いをいたします。(笑い)

    • juntarooo55 より:

      匿名さん、コメントありがとうございます。
      利確おめでとうございます。事前に上げと下げが分かるとは凄いですね。
      せっかくのヒントいただきましたが、ちょっと分からなかったです。。。

  3. 匿名 より:

    こんばんわ。先日「ポジション換え」をお勧めした「匿名さん」です。
    お二人の心中、如何許りかとお察しいたします。当ブログを大変参考にさせていただきましたので、
    恩返しの意味を込めまして明日の1552ETFの展望をコメントさせていただきます。
    なお、「投資」は「ご自身のご判断」でお願いするのは、言うまでもありませんが。。
    明朝のダウ並びにS&Pが値を下げた場合。
    本日の終値13030を越えて始まり、後場寄りから引けにかけて12500近辺まで値下がる。
    明朝のダウ並びにS&Pが値を上げた場合。
    12900あたりから始まり、後場寄りから引けにかけて12500近辺まで値下がる。
    何れの場合も「値下がり」判断です。
    が、残念ながら10000割れは当分ないものと予測されます。
    只、唯一の希望といたしまして原資が増えてきているので週明け頃に「受益口数(発行株数)」の増加があった場合は更なる値下がり幅があるものと予測されます。(酷な話ですが逆も有り得ます)
    以上ですが、お二人の「ご健闘」をお祈りいたします。

    • juntarooo55 より:

      たびたびのコメントありがとうございます。
      私は逆日歩さえ付かなくなれば、数カ月後には8,000以下になると思ってるのですが。

  4. 右京区民 より:

    匿名さん。ご心配いただきありがとうございます。僕もヒントがまだ解明出来ませんが、感謝いたします。そして、利益確定おめでとうございました!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中