「確定申告書等作成コーナー」を利用した確定申告書類の作成手順(その3・株式譲渡所得)

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  人気ブログランキングへ

その2」に続き、株式の譲渡損益を入力します。


【参考】
株式の譲渡所得については、証券口座の種類や損失の繰越有無によって申告要否が異なります。


(14) 基本画面の下部「分離課税の所得」欄の「株式等の譲渡所得等」を選びます。




(15) 「取引区分の選択」画面が新しいウィンドウで開くので
証券口座の種類や(平成22年以前の)繰越損失の有無などを選択します。

「簡易申告口座」・・・源泉徴収なし口座
「源泉徴収口座」・・・源泉徴収あり口座

ここでは、「平成22年以前の繰越損失無し・源泉徴収なし口座」を選択しています。

→ 「入力終了(次へ)」

(16) 証券会社から送付された「特定口座年間取引報告書」の内容を書き写します。


※別の証券会社での取引がある場合は「もう1件入力する」を。

→ 「入力終了(次へ)」

(17) 確認画面が表示されます。

→ 「入力終了(次へ)」

(18) 株式等の譲渡所得の計算結果が表示されます。

→ 「入力終了(次へ)」

(19) 来年に繰り越される譲渡損失額が表示されます。

※配当所得がある場合、この時点では配当所得と譲渡損失の
損益通算を行なってないため、確定繰越額ではありません。

→ 「入力終了(次へ)」

(20) 基本画面に戻ると、申告分離課税の所得欄に金額が入っています。

→ 「その4」では、株式の配当所得について記入していきます。

広告

juntarooo55 について

投資歴13年。
カテゴリー: uncategorized タグ: パーマリンク