「確定申告書等作成コーナー」を利用した確定申告書類の作成手順(その5・外国税額控除)

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  人気ブログランキングへ

その4」に続いて、外国税額控除の明細を入力します。


【参考】
外国株の配当は現地で源泉徴収された後、日本国内でも源泉徴収されます。


この二重課税による負担を軽減するために、「外国税額控除」を受けることで税金が還付されます。

※この式で算出された限度額で控除しきれなかった分は翌年以降3年間繰り越すことができます。


 
(28) 基本画面の「外国税額控除」を選びます。

 
 
(29) 外国税額控除の明細入力画面が新規ウィンドウで開くので、証券会社から入手した外国証券の配当通知を参考に入力します。


※過去3年間で控除しきれなかった分については、下半分の欄に記入します。
 
→ 「入力終了(次へ)」
 
 
(30) 外国税額控除額が計算され、還付金に反映されます。

※控除しきれなかった分は来年に繰り越されます。
 → 今年のデータを保存しておくと、来年の確定申告時に自動的に反映されます。これが便利。
 
 
その6」では、(投資と関係ありませんが)寄付金控除の記入を行ないます。
 
 

広告

juntarooo55 について

投資歴13年。
カテゴリー: uncategorized タグ: パーマリンク

「確定申告書等作成コーナー」を利用した確定申告書類の作成手順(その5・外国税額控除) への2件のフィードバック

  1. 三木 より:

    こちらの記事のお陰で申告書書けました!
    バンガードETF(VT、VWO、BND)の分配金の税額控除で悩んでいました。

    ネットでかなり調べましたが申告書の書き方まで踏み込んでいる記事は
    ありませんでした。とても有用な記事ですね。

    今後ともよろしくお願いします!

    • juntarooo55 より:

      三木さん、初めまして。そう言っていただけると書いた甲斐がありました。海外株式の税金関係は面倒ですよね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中